読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんたんブログ

腐女子と夢女子を兼ね備え、二次元も三次元も大好きな管理人のブログ。ゲーム作品の聖地巡りやコラボカフェの記事を中心に、最近は黒ウィズとジャニーズが大好きです。

婚活:結婚相談所を最後の砦にしてはいけない

どうもどうも。今回は久しぶりに婚活記事について書いてみようかなと思います。

結婚相談所に入ろうかって迷ってる人の少しの参考になればいいなと思って、記事を書くことを決めました。

話半分くらいで読んでいただけたら嬉しいです。

 

今回は大手結婚相談所オーネットについてです。

わたし、結婚相談所は最終手段だって思ってました。

それなのに、なぜ20代のうちに入ることにしたのかというと、親友が地元に帰って心に穴が空いてしまったから。

そんなわけで、重い腰を上げてツヴァイとオーネットに話を聞きに行きました。

ツヴァイのアドバイザーの方に「登録されている方って、やはり地味めな方が多いのでしょうか」とお伺いすると

「普通に道を歩いているといろんな人がいますよね。そんな感じの割合だと思ってください」

と言われました。

それなら、かっこいい人も中にはいるだろうし、そんなに悪くないのかなと思い、

基本的なシステムはほとんど同じでしたので、

写真で選ぶこともできるオーネットにしました。

 

そしてオーネットで活動を始め、蓋をあけてびっくり。

誰も申込みしたい人がいない。

本当にこれはびっくりしました。

オーネットには顔写真を見ながら選べるシステム(お金を払った人が写真を掲載している)が存在するのですが

150人くらい掲載されている中、誰も申込みしたい人がいませんでした。

自分何様だよって思われるかもしれませんが

本当にいないんです。申込みしたい人が。

道端で歩いてる確率どころではありません。

おそらくですが、ツヴァイも似たり寄ったりでしょう(オーネットの方が会員数多いはずですから)

 

このままじゃダメだと思い、

それならばと私自身お金を払い、写真を掲載してもらいました。

おそらく20代というだけで、3ヶ月の間に200件くらい申し込みがきました。

ただ、その中でも心からお会いしたいと思える方は、7人いるかいないかです。

さらに競争率の高い方(といっても、普通の顔、普通の年収、普通の体系ですよ。決してイケメン高収入というわけではありません)からは返信がこなくなったりとすごくシビアでした。

 

また、約束を守らない、突然ドタキャンされる、ということも多々あります。(そこまで興味のない相手からも平気でされます)

そんなことが続くと男性不信になり、婚活鬱を経験しました。常識的な人はもうどこにもいないのか、と本当につらかったです。それでも無理やり活動してました。そんな気持ちで続けていても、そりゃあいい出会いはないですよね。

 

もちろん顔や体系、性格などは見ずに、年収だけを見れば高収入な方はたくさんいますから、お金持ちと結婚したい!という方には本当におすすめだと思いますよ、結婚相談所。

女性に慣れてない男性が大半だと思いますので、「私が女性慣れさせてあげる!」くらいの気概を持った方なら本当に良い場所だと思います。

私は4ヶ月活動して、自分がなぜ結婚したいのかを考えるいいきっかけにもなりましたし、以前よりも美容やファッションに興味を持てるようになりました。

(前までは金さえあればおたく活動に全部使っていたのでw)

 

みなさんに言いたいことは、結婚相談所に入れば必ずいい人と結婚できるというわけではなく、確率はとてつもなく低いということです。特に私のように普通の男性とお近づきになりたい方であればあるほど。「普通の男性」というのがどれだけハードルが高いか知ることが出来ました。(もちろん私の価値観での“普通”の男性です。)

おかげさまで結婚に希望は持てなくなったので、今は自分の力だけでも生きていけるように人生設計を考え直してますw

結婚相談所を最後の砦にしてしまうと精神的なダメージが大きいと思うので、「いい人が見つかれば万々歳」くらいの気持ちで入会されるのが一番いいと思います。

 

最後に、

この記事は決してオーネットを批判しているわけではなく、

合う合わないが顕著に出るのが結婚相談所だな、というお話でした^^