読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんたんブログ

腐女子と夢女子を兼ね備え、二次元も三次元も大好きな管理人のブログ。ゲーム作品の聖地巡りやコラボカフェの記事を中心に、最近は黒ウィズとジャニーズが大好きです。

乙女ゲーマーたちに黒猫のウィズのススメ

魔法使いと黒猫のウィズ

みなさま

ご無沙汰してます、仁です。

突然ですが、今回は飽きっぽい私が唯一ずっと続けているアプリ

「魔法使いと黒猫のウィズ」についてご紹介したいと思います。

思いつきです。

 

■乙女ゲーマーに優しい点その①

主人公の性別不明

姿すら見えない。声が出るセリフもない。

つまり、自己投影派にはこの上ない好条件です!!!!

妄想力をいかに発揮できるかというスキルでこのゲームが面白くなるといっても過言ではありません(←?)

男でも女でもいけるような設定にはなっているのですが

状況的に少々危うい面もあります。しかしそこは妄想でカバーすれば女主人公でもいけます(キリッ)

 

■乙女ゲーマーに優しい点その②

イケメンのキャラがきちんと登場する

特に男向け女向けと明記されていないソシャゲでは、おそらく圧倒的に美少女キャラクター率が高く、また美少女でなければ人外が多いと思います。

しかい、ウィズにはイケメンのキャラがきちんと存在します。

一回イベントガチャがあれば1体くらいはイケメンいます(統計的に)

そして声優もそこそこのレベルの人たちを使ってくれてますので、女性にとても優しいと思われます!!!!(ウィズのユーザーは40%くらい女性な気がしましたどこかの統計で)

しかし残念な点もあり、彼女ポジションのキャラがいるイケメンが多く、

そこは運営にご意見しときましたが(←)

もちろんその辺も妄想でなんとかすれば楽しめます!

イベントがあればストーリーが必ずつきますので、自分が主人公となってイケメンと対峙できるわけですね。

 

■乙女ゲーマーに優しい点その③

過去に乙女ゲームのようなイベントが存在した

黒ウィズのイベントにクロムマグナというシリーズがあります。

その中での企画で、自分が女主人公となり、その主人公であるイツキくん(cv内山くん)とデートするイベントがありました。

すばらしい。

すばらしすぎてケータイでスクショ撮りまくってました。

現在では復刻していつでも見れるイベントとなっておりますので

イツキくんに切なきゅんきゅんすること間違いなしです。多分。

 

■乙女ゲーマーに優しい点その④

乙女ゲームじゃないからこそ、キャラがデレたときのときめきが半端ない

私が伝えたいのはこれ。

これなんです。

黒ウィズはもちろん一般人向けに作られたゲームですので

甘い言葉なんてもってのほかです。

でも、仲間としてイケメンキャラが認めてくれるんですよね、自分を。

そこにときめくわけですよ!!!!

イケメンキャラがガチャで引ければこっちのもので

カードボイスでめちゃくちゃ話しかけてきてくれます。

「がんばったな!」とか

「やるな」とか

「さすがだな」とか

「力を貸してくれ!」とか

「お前の指揮なら安心だ」とか

めっちゃ話かけてくれます(興奮)

なんで最近はイケメンがガチャにくるまで無駄遣いはしないようにしております。

イケメン引けたときの嬉しさはガチで涙が出る勢いです(というか泣いた)

 

乙女ゲーマーに優しい点その⑤

無課金で十分遊べる

これです。これにつきます。

私かれこれ2年弱やってるんですが

配布のクリスタルだけでガチャは何度も引いてますし

無料配布のキャラクターたちも優秀なので、最難度クエストもクリアーできてます。

長くやればやるほど自分が強くなっていくのが実感できるゲームです。

おたくは何かとお金がかかりますから、無課金でここまで遊べるのは本当にありがたいゲームです!!

(その代り黒猫コラボカフェやコラボスイーツやらにお金かけてますが・・・w)

 

 

というわけで、私の大好きな黒ウィズが少しでも女性のみなさんに浸透するようにブログを書いてみました^^

 

また黒猫で面白いイベントとかあればブログ書きますね。